例会の出品花

2011年5月の例会

パーブラタ、ロバタ、ヴィオラセア、オーレア、インターメディア、モッシェなど、様々な種が集まりバラエティーに富んだ例会でした。

画像をクリックすると拡大します。

C.violacea v. sa estriata 'Orinoco Queen'

L.purpurata v. flamea 'Excepcional'

C.aurea

C.luteola 'Loch Raven' x self

C.warneri suave 'Misato'

C.warneri v. orlata 'Tsuji'

C.mendelii 'Rybaczyk #3' x select

C.mossiae v coerulea 'Blanca'

C.intermedia v. orlata 'Akiko'

C.luddemanianna 'D' x 'Thais'

C.violacea v. sa estriata 'Orinoco Queen'

C.violacea v. sa estriata 'Orinoco Queen'

'Ikabaru'と semi-alba 'Aulisi'の交配。リップの展開が良く花形も乱れない。見事なestriataでした。

L.purpurata v. flamea 'Excepcional'

L.purpurata v. flamea 'Excepcional'

大株で花も大きい。美しく迫力がありました。

C.aurea'

C.aurea

大きなリップに模様の入り方が見事でした。ペタルに僅かに楔が入る。

C.luteola 'Loch Raven' x self

C.luteola 'Loch Raven' AM/AOS x self

幅3cmほどの花が形良く行儀良く咲く姿は、かわいらしくもあり、なんとも言えない良さがありました。 本物の良さが写真で表せないのが残念です。luteolaの栽培はやや難しく、強光を当てず、水は多め、温度は高めに栽培する。

C.warneri suave 'Misato'

C.warneri suave 'Misato'

大きな花に淡いピンクが見事でした。花は suave 'Takano'に似ているが株は'Misato'のほうが二回りほど大きい。当日、会員からの人気が高かった株です。 自然界ではwarneriは手の届く程度の高さに着生しているので、栽培にはあまり強い日を当てないほうが良い。

C.warneri v. orlata 'Tsuji

C.warneri v. orlata 'Tsuji'

リップの色の入り方が濃く見事でした。花も株も大きく、迫力があります。山木。

C.mendelii 'Rybaczyk #3' x select

C.mendelii 'Rybaczyk #3' x select

形良く、リップのピンクの色合がきれいでした。ペタルに僅かに楔が入る。

C.mossiae v coerulea 'Blanca

C.mossiae v coerulea 'Blanca

リップの模様・色合が美しく、山木らしい迫力があります。

C.intermedia v. orlata 'Akiko'

C.intermedia v. orlata 'Akiko'

花の形、orlataの入り方もくっきりしていて見事です。

C.luddemanianna 'D' x 'Thais'

C.luddemanianna 'D' x 'Thais'